アナのギターのヤツ

anaguitar.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 11日

ミスター

このタイトルだと百人が百人とも違う内容を想像するのでは。

まずはミスターの中のミスター長嶋茂雄。これは間違いない。
日本人ならパッとでてくるだろう。

それから女性ならミスターミニット。本当にどこにでもある。
靴を預けてスリッパで待つ姿がなんとも。

同世代ならミスター味っ子。味吉陽一。
味皇のリアクションは後世に多大な影響をもたらしたはず。

ミスターオクレもあるけど、正確にはMr.オクレだから違うか。



んで今日はミスタードーナツことミスタードーナツの話。

東京に来て思うことがミスドが少ない。
福岡に多かっただけなのかもしれないけど、食べたくてもなかなか出会えないのが事実。
天神ならミスドからミスドまで最低10分歩けば着くからね。

あと東京のミスドってドーナツを店員にとってもらうんやね。
福岡は自分で取るから、優柔不断な僕には向かない。


実家の近くに日本一の店舗だと誇れるミスドがあった。
メリーゴーランドが回ってたり、ジュークッボックスがあったり。
サタデーナイトフィーバー的なニュアンス。これはなんとなく。

お客さんも見事なぐらいに時間帯で違う。
大濠公園の隣にあるので、午前中は散歩帰りのご老人たち。
お昼はランチに来たOLさんから近所の主婦たちまで、とにかくよくしゃべる人々。
夕方は学校帰りの学生たち。近くにに美容学校があるのでカラフル。
ちなみに高校生のころは、この美容学生たちが憎かった。
ファッションは奇抜やし、すごく集団でいるし。まぁ要するに怖かったってこと。

お茶するのも、飲んだ帰りのコーヒーも、家族のお土産もこのミスド。
BOYS IN THE CITYのジャケットの打ち合わせもこのミスドで良くしてた。
デザイナーさんとご近所さんだったから。アメリカンコーヒー一杯で永遠と。




そんな身近だったミスドがなくて寂しいなと思い散策してたら・・・





c0193622_22184896.jpg







なんじゃこりゃ!
[PR]

by ana-ouchi | 2009-02-11 22:21


<< 再開      悪星退散 善星皆来 >>